Home > FreeProgram >書類数をカウントする

書類数をカウントする2

フォルダーの中の数を数える。いくつあるか表示したい時 全部で「何点あります」と表示させなくてはいけない時があります。間違ってはいけませんし、いちいち外す書類名を指定するのが面倒になった。不要なものは単純に引き算すればいいじゃない!(あは!)

とってもシンプルでした あはは。最初に引く数を決めればあとは自動でカウントしてくれます。

サンプル&ダウンロード

sample表示
公開書類数:

fileCountMinus.zip ( ) DL:

ソースコード PHP5

fileCountMinus.php5

<?php
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//PHP5
//全部ファイル表示 UTF-8 になっています htmlの文字コードに合わせてください
//html⇒<!--書類数-->
//公開書類数:<script language="JavaScript" src="JS/fileCountMinus.php5?Path=../&minus=2"></script>個あります。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////
$dir=$_GET['Path'];
$minus=$_GET['minus'];

$Dir_array=scandir("$dir");//----このデレクトリーの中身全部取得
$i=0;
foreach( $Dir_array as $value ){
if($value!='..'){//-----上位階層
if($value!='.'){//-----上位階層
$i++;
}
}
}
$i=$i-$minus;//--総数から余分なものを引き算する
echo "document.write(\"$i\")"; //書き出し
?>


ソースコードをtxt表示

設置方法 使い方

htmlの<body>の中に

:<script language="JavaScript" src="JS/fileCountMinus.php5?Path=../&minus=2"></script>

 

Path=./ で同じ階層 または Path=.で同じ階層

Path=../ で上の階層

Path=arcive/dataで同じ階層にあるarciveの中dataフォルダーの中となります。

 

minus=2   引く数を入れる

 

javascriptですので前後をスタイルシートでくくってしまえば、フォントの大きさも色も自由になります。

注意

PHPのバージョンは5です必ずサーバーのphpのバージョンをチエックしてください

ここではhtmlのコードがutf-8に指定しています このコードとjsの文字改行コードが一致しないとうまく動いてくれませんので注意が必要です 設置するページがshift-jisなら 改行コードも shift-jisで保存してください。コードは大体 [shift-jis] [ utf-8] [ EUC] の3種くらいでしょうか

ローカルでは見れませんので注意が必要です。ローカルで見れるようにするにはPCをサーバー環境にしないといけません。まずサーバーに転送して確認してください。

制作日:2009/05/09 最終更新日:2009/05/14

back