Home > Work > 電波時計の仕組み

電波時計の仕組み

電波時計の仕組みをわかりやすく説明

これは大変でした 電波時計の資料が無くて、ネットで調べまくってなんとかここまで仕上げました。大体のイメージとしては電波を受けて動かしてることくらいしか分からなかったのですが 調べるうちにいろいろなことが分かってきました セシュウムなんて知らなかったので周期表から勉強し直して、正確に表示してみました。デジタルの波形を作るところも実際の変換機のロジックと同じ方法で変換していますので

現在時間の本当の形で、現在発信されている電波の波形と同じになっています。 何も無かったのでデザインからオーサリングまで全て一人でやっています。(SOHOですから)

本編はこちらにございます。

制作 2008/06  CITIZEN社+NetAdvance社
70

画面

いきなり硬い話では見てくれないと思い、イメージでを大体掴んでいただけるようにして、 イントロ部と本編に分けて制作しました セシュウムの原子の陽子も表現しています。 地球の北半球の電波を発信している様子もわかるようにしました。電波時計の正確さが伝わると思います。 日本地図上でマウスを動かすと電波の方向が分かるように工夫しました。ほぼ日本全部を範疇に入ってることが分かります。